栃木県子ども総合科学館・プラネタリウムへ!駐車場や食事情報もお届けします

プラネタリウム
プラネタリウム お出かけ
スポンサーリンク

こんにちはSUCOCO(@sucoco5)です。

 

プラネタリウム大好き一家ですが、今回は「栃木県子ども総合科学館」へ行ってきました。

21世紀を担う子どもたちの科学するこころを広げようと設立された科学館。

楽しみながら学べる素敵な所でした。

そして、ここにももちろんプラネタリウムが!

湘南から1泊の旅を楽しみながら行ってみましたよ。

スポンサーリンク

栃木県子ども総合科学館

 

【栃木県子ども総合科学館】

●住所:栃木県宇都宮市西川田町567
●電話:028-659-5555
●開館時間:午前9時30分~午後4時30分(最終入館午後4時)●アクセス:【車】北関東自動車道 壬生ICより宇都宮方面北進約6km
(北関東自動車道は東北自動車道 栃木都賀JCTより分岐)
・東北自動車道 鹿沼ICよりさつきロード(有料)経由約6km
国道4号線「宮の内2」交差点より西へ
栃木街道「西川田本町」交差点より南へ

 ・JR宇都宮駅より関東バス「西川田駅行」乗車(JR宇都宮駅西口乗り場)、「西川田駅入口」バス停より徒歩20分(約1.3km)

栃木県子ども総合科学館のプラネタリウム

 

プラネタリウムのみの鑑賞もできますが、科学館の展示場に入るのには別途入館料が必要になります。

【料金】

展示場 プラネタリウム
大人 550円 220円
こども 220円 110円

こちらも入り口に発券機があります。

1台の発券機で展示場と、プラネタリウムのチケットが購入できます。
こちらも、プラネタリウムの残席数が出ているので親切ですね♪

 

障がい者と付き添いの方は無料にります。障がい者と、その付添の方は無料になります。その際には、チケット販売機ではなく博物館の受付で発券してもらえます。手帳の提示が必要なので、本人同伴で必ず持っていくようにしましょう。

3歳以下のお子様は無料です。

上映スケジュール

平日 :11:30/13:30/15:00

土・日・祝日 :10:00/11:30/13:30/15:00

1日にだいたい2~3ほどのメニューを交互に開催しているようです。

メニューがダウンロードできるページがあるので、そちらで確認してみてくださいね。

栃木県子ども総合科学館・プラネタリウムスケジュール

プラネタリウムを見よう!

開演10分前から入場することができます。

2Fにある入り口から入場し、そこでチケットを渡します。

椅子はリクライニングできますが、自分で体重をかけて倒すタイプです。

なので、ちょっと荷物を取ろうとしたりして起き上がるたびにガタン!と戻ってきます。
お姉ちゃんが荷物が気になるタイプで、上演中も荷物を置いたり、中を確認したりするたびに、椅子がガタン!と音を立てるので、気になって仕方ありませんでした^^;

今回見たのは、「すてきな望遠鏡」という内容です。

小学校低学年向けな感じでした。
星についての説明が少しありますが、ちょっとアバウトな感じが否めない・・・。

もう少し星の名前などについても説明があれば、子どもたちも覚えるんじゃないかな?というのが感想。

「すてきな望遠鏡」は、アニメのストーリーなので、特にプラネタリウムで見なくてもいいような感じ。




栃木県子ども総合科学館の展示場を見よう!

展示場はテーマが分かれており、

人間をテーマとした
●宇宙の科学
●地球の科学
●生命の科学

科学技術をテーマとした
●情報の科学
●エネルギーの科学
●乗り物とロボットの科学
●遊びの世界

で構成されています。

言葉にすると難しいようですが、それぞれ子どもも実際に体験して学べるものが多く、遊びながら楽しく学べるような工夫がたくさんされていました。

左の画像は、簡易的ではありますが体力測定ができるコーナー。

右は自分でおもりを持ち上げてその力で車を進める、という人気の乗り物でした。

 

また、館内には実体験ができるコーナーもあり、今回はヘリコプターシミュレーションにチャレンジ。
受付で、希望の時間帯の搭乗券をもらいます。

操縦席には二人。後部座席には今回3人乗りました。

実際に使われていたヘリコプターということで、子どもたちは大コーフン!
一部の機器はデモながら実際に操作することができるので、男の子たちにはたまらないんじゃないかな。

その他、2Fにもまだまだ遊び学べるとことがあり、本当に中はとても広くて、じっくり遊べば半日以上ここで過ごすことができそうです。

大人でも楽しめましたよ!



栃木県子ども総合科学館の駐車場・食事情報

駐車場について

栃木県子ども総合科学館には駐車場が併設されています。

料金は無料です。

724台収容できるので、かなり広めですね。その他、バス22台、自転車・バイクも200台停められます。

飲食はできるの?

館内では飲食は禁止。

飴やガムもだめ!ということで厳しい感じでした。

館内にはラウンジがあり、そこで食事をとることができます。
そこにレストランもあるので、持ち込まなくても食事はできます。カレーや定食などもありますが、内容に比べてちょっと料金は高め設定。

入り口では、フライドポテトとのようなスナックが販売されていました。

外にはあまりファミレスなどもありませんでした。
小さいお子様を連れてならば、ラウンジで食事をとる方が楽な気がします。

まとめ

以上、栃木県子ども総合科学館、プラネタリウムについてご紹介しました。

冒頭でもお話したように、私たちは神奈川から1泊旅行をしたいためにここを選んだのですが、なかなか充実した一日となりました。

帰りはもちろん、おみやげに宇都宮餃子を買ってきましたよ♪

 

ちょっと離れていますが、神奈川から行っても子どもたちは楽しく遊ぶところができる科学館です。

よかったら、行ってみてくださいね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました