小学校の入学準備、あるといいものをブログで紹介します

子育て・お役立ち
子育て・お役立ち
スポンサーリンク

もうすぐ年が変わるこの時期、1月にもなれば小学校の入学説明会にいくよ!というご家庭もあるのではないでしょうか。

今から、入学準備のためにどんなものを揃えたらいいのだろう・・・とそわそわしてしまう方もいらっしゃると思います。

 

私もワクワクしてました!

 

でも、実際にはどんなものを揃えていいのか、私もよくわからず・・・焦ってしまった思い出があります。

今回は、小学校の入学準備で揃えるもの、実際につかってみたらよかったものなどをこのブログでご紹介します!

スポンサーリンク

入学準備はいつすればいいの?

私もそうでしたが、新しものを揃えるのってなんだかワクワクしながらも、できることは早く済ませたい!
と思いますよね。

でも、ちょと待った!!

これは、入学説明会が終わってからにしましょう。

なぜなら、学校指定のものがあるかもしれません。
せっかくかわいい手提げを買ったけど、色の指定があった・・・なんていうともう一度購入しなおすはめになってしまします。

学校がどんなものを指定しているのかきちんと把握してから購入すれば失敗はないはずです。

 

じゃあ、ゆっくりでもいいよね

 

しかし、入学時期ギリギリになってしまうと、購入者が一気に同じ時に、同じものを購入するので品切れになってしまうことも。

入学説明会が終わったころから少しずつ購入していくのがいいですよ。

どんなものを用意するの?

まずは、定番と言われているものから、息子の小学校で指定があったものなどをご紹介しますね。

()内は指定内容です。あくまでも、息子の学校指定なので、他の学校では違うこともあります。指定の内容については、参考程度とし、入学される学校の指定に基づいてください。

 

  • 筆箱
  • 鉛筆  Bか2B(5本)
  • 赤鉛筆
  • 消しゴム (キャラクターのものや、香り付きはNG)
  • 道具箱 (21cm×29cm×6cm以内)蓋つきのもの
  • 色鉛筆またはクーピー
  • はさみ (キャップ付きのもの)
  • のり (液状のもの)
  • クレパス (クレヨンはNG 16色くらい)
  • セロハンテープ (小さめのもの)
  • 折り紙
  • カスタネット (幼稚園、保育園で使っていたものでOK)
  • 下敷き (無地・B5サイズ)
  • 体操服 (上・白の体操服 下・短パン、クォーターパンツ、半パンツ紺または黒)
  • 体操服袋 (30cm×35cm程度・布製・巾着型・手提げ型はNG)
  • 油粘土 (1㎏くらい・ケースにいれる)・粘土板
  • 上履き入れ (ヒモは細めにすること)
  • 上履き
  • 防災頭巾
  • 給食袋
  • 手提げ袋

 

昔の説明会の資料を出して羅列してみましたが、結構あったんだ!とびっくり。

 




入学準備に使ってよかったもの

次は、小学校の入学準備をするのに使ったら便利なものをご紹介しますね。

  • 鉛筆名入れサービス

こどもが使う鉛筆って、すごく早く消耗します!そして失くす・・・。
最初に鉛筆はたくさん買っておいた方がいいですよ。

でも、名前を1本1本書くのは疲れますよね。
そんな時には、名入れサービスを使いましょう!
入学準備シーズンになるとジャスコやイトーヨーカドーなどでやってくれるところもありますよね。

我が家は家の近くに、ホームセンターのユニディがあったので、そこで購入し、名入れサービスをしてもらいました。
混んでいると、名入れに時間がかかることもあるので、タイミングをみて行くといいですよ。

 

  • お名前シールよりもテプラの方が使いやすい!

けっこう他のサイトでは、お名前シールをすすめているかたもいらっしゃいましたが、私はテプラのようなシール印刷の機械を使った方がよかったです。

なぜなら、あとからあとから名前を付けるものが出てきたとき、

あれ、使いたいサイズのシールがたらない!

という、ハプニングがあったからです。
テプラなら、欲しいものを欲しい分だけ作成できるので、無駄がありませんでした。


  • おなまえはんこ

ハンカチや、洋服など、シールがはれないものにははんこが便利です。
洗濯しても落ちないインクなので、布製のものでもOK。
インクの色で、ホワイトなどあるので、暗い色のお洋服にでも押せちゃいます。


定番じゃないけど、買ってよかったもの

  • ランドセルカバー

決して安いものではないランドセル。これから長い間6年間も使うので、大事にしてほしいのは親心ですが、小学1年生にしてみれば、大事に使う方が難しいのです。

でも、これがあれば傷や汚れから守ってくれますし、ちょっとした雨でも濡れても平気です。

息子はどこにでもランドセルを置いてしまうのですが、このカバーのおかげでまだきれいに使えております。

これって、意外と入学準備のリストにはなかったりするのです。でも、雨は入学してすぐにでも降ってくるかもしれません。

保育園の時には、レインコートだけだったというお子様などは、とくに傘をさして歩く練習もしておくといいですね。

  • 防犯ベル

近年になって、登下校には欠かせないアイテムとなっています。
これは人気のものなどは、毎年シーズンになると売り切れてしまうこともあるので、早めに用意しておくようにしましょう。

購入後は、定期的に使い方を家族でおさらいするようにしておくと、電池切れに気づかなかった!!なんてこともなくなりますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。

入学準備に必要なもの、あるといいものなどをご紹介してみました。

思ったより揃えるものがたくさんあるので、一度に買ってしまうと何を買ったのか忘れてしまいそう、なんて心配な場合は、一覧を作っておくといいですよ。

つい、いいものを揃えてしまいたくなりますが、特に男の子はあまり大事には使ってくれません。
買ったばかりの消しゴムを粉々にちぎって帰ってきたこともあります・・・(泣)

すぐに買えるように、あまり高級なものでなくていいと思います。
ただ、100均の文房具などは、当たり外れがあるので、その点は注意。

購入する際も、実際に子どもと一緒に見に行って、気に入ったものを買うのがいいです。
それだけで、気分も盛り上がりますよ!

 

もう少しで学校が始めるかと思うと、ワクワクしますね。
頑張れ!1年生!!

 

タイトルとURLをコピーしました