平塚八幡宮 初詣・参拝時間、混雑状況やお守り情報など

神社・初詣
神社・初詣 お出かけ
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは^^

SUCOCO(@SUCOCO5)です。

今回ご紹介するのは神奈川県の湘南に位置する平塚市にある平塚八幡宮です。

平塚八幡宮は、應神天皇神功皇后武内宿禰を御祭神とし、相模國一國一社八幡宮として地元の方たちに親しまれています。

仁徳天皇の68年、この地方を襲った大地震に苦しむ人々の様を見かねた天皇が国土安穏を祈り、神社を創建し應神天皇の御神霊をお祀りしました。

 

古くは「鶴嶺八幡宮」と称えられていましたが、大東亜戦争後には神社本庁が包括する別表神社となり、昭和53年8月には現在の社名である「平塚八幡宮」へ改称しました。

敷地内には「つるみね幼稚園」も併設されていて、こどもたちがしめ縄づくりなどに参加したりしています。
このつるみね幼稚園、創立70年近くなりますが今まで園歌がなかったそうで、元号が令和に変わるのを機に、園歌が作られました。

 

それでは、2020寒川神社の初詣の参拝時間や混雑状況などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

平塚八幡宮初詣 神社情報

平塚八幡宮

●創建 仁徳天皇68年
●祭神 應神天皇、神功皇后、武内宿禰
●ご利益 安産祈願 厄除け 八方徐 交通安全など
●住所 神奈川県平塚市浅間町1-6

●アクセス
【車】
・小田原厚木道路・東名高速厚木ICより 平塚方面へ進み国道1号線を右折 宮の前交差点を過ぎると見えてきます。※駐車場へ入るときには下記の駐車場情報をご確認ください。
【電車】
・JR東海道線 平塚駅下車 北口より徒歩約10分

また、平塚八幡宮には弁財天がいます。平塚には「平塚七福神めぐり」があり、平塚八幡宮はその中の一つにもなっています。

平塚八幡宮初詣・混雑状況

参拝時間

  • 参拝時間に制限はなさそうです。
  • お守り授与・ご祈祷
    9:00~17:00
    元旦は時間に変更があります。直接ご確認ください。
  • 混雑状況
    【一番混雑】12月31日23:00~1月1日4:00ごろまで

    参道がそんなに広くなく、また境内近くに鳥居があるため、4~6人ぐらいで並んで進みます。
    お正月の三が日は午前10時から15時頃までは比較的混雑します。

ちなみに、1月5日(日)お昼ごろに行った様子はこんな感じ。

列があるのは2~3列ぐらいで、ほとんど待つことはありませんでした。

  • 屋台情報
    平塚八幡宮でも屋台は出ますが、比較的撤収は早く、3が日の間だけです。
    5日にはもうありませんでした。




 

平塚八幡宮のお守り

平塚八幡宮で、人気のあるのがこのリラックマお守り

画像

我が家の娘も大好きなので、毎年このリラックマお守りを購入。
色は、ピンクの他に黄色と水色がありました。

息子は「学業成就」、私たち夫婦は「職場円満・業績良好・体調万全」(欲張りお守りと勝手によんでいます)を毎年購入しています。

平塚八幡宮初詣・駐車場情報

平塚八幡宮には駐車場がありますが、台数が少なく、上記のように境内が空いているように感じるときでも、駐車待ちの車が路上にいます。

 

そして、注意したいのが左折でしか入庫できないこと。

図のように、一度通り過ぎてUターンしてくるようです。

また下記の丸で囲んだあたりは、一方通行で道路幅が広く、駐車スペースがあるように感じます。


しかし、ここは

標章者専用駐車スペース

です。「専用場所駐車章」を持っていて、車に提示している方しか駐車できません。

空いているし、ちょっとだから・・・。
と思っても、ここはかなりの駐車禁止をとっているケースが多いです!
特に、初詣の時期には必ずと言っていいほど頻繁に見回りに来ています。

必ず、駐車場に停めるようにしましょう。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

平塚八幡宮についてご紹介しました。

平塚八幡宮は、緑が多く池などもあるので、初詣だけでなく、普段に行ってもとてもいい雰囲気です。
境内の北側には林があり、そこも木漏れ日の溢れるマイナスイオンたっぷりの場所ですよ。

駅からも近いので、ぜひ電車でも行ってみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました