フレーバーティとは?人気のフレーバーティ17選

紅茶
紅茶 TEA その他
スポンサーリンク

皆さんも一度は「フレーバーティー」という言葉をきいたことがありますよね。

このフレーバーティー、実際はどんなものだか知っていますか?

今回は今さら聞けないフレーバーティーとは?の疑問にお答えします。

また、おススメのフレーバーティーもご紹介しますね!

スポンサーリンク

 フレーバーティーとは?

フレーバーティーと聞いて、思い出すのはまずあの香りだと思います。


それもそのはず、フレーバーティーは乾燥した紅茶や、
緑茶の茶葉などにフルーツの果皮や、スパイス、花などの香りを混ぜたものです。

英語ではフレーバーティーではなく、フレーバード(flavored)ティーと称されることが一般的です。
歴史やいわれは諸説ありますが、特に中国では古くからフレーバーティーの記載が見られ、明の時代にすでに書籍が出されていました。

 

近年では、香りを付けるだけではなく、ドライフルーツや花びらを加え、
茶葉そのものを目で楽しめるように趣向をこらしたものも一般的になってきましたね。

 

その他、キャラメルやチョコを入れたり香りだけでなく、
味そのものを楽しむフレーバーティーも増えています。

昔からある王道のフレーバーティーだけでなく、そういった新しいものを探すのも楽しいですね。

 

フレーバーティーの種類

フレーバーティーは3つの分類に分けられます

1.フレーバー(ド)ティー

茶葉に直接香りのエッセンスを吹き付けて、乾燥させる方法。
吹き付けるだけなので加えた材料自体の味はしません。

茶葉の蒸らし加減に注意すればアレンジティーも簡単に作れます。

価格は手頃

 

2・ ブレンデッド

果物を乾燥させたビールなどを茶葉に加える方法です。
実際に材料自体の味も感じられるものです。

蒸らし加減で風味が変わるので、じっくり好みの入れ方で楽しむのがおすすめ。

やや高価になります。

 

3・ センテッド

香りを吸収しやすい茶葉の性質を利用し、材料の香りを吸わせて作る方法です。
茶葉本来の風味がぶれにくいので極上の茶葉にほのかな香りを乗せて楽しむことができます。

こちらはかなり高価になります。

 

おすすめフレーバーティ15選

フルーツフレーバーティ

1・アプリコット

優しく甘酸っぱい杏の香りが魅力的のお茶です。
マリーゴールドの花びらやが入っていて見た目にも華やかです。


2・ストロベリー

イチゴのフレッシュで甘酸っぱい香りが紅茶の味わいを引き立てます。
少女に戻ったような感じにさせてくれますw。

果肉を感じさせるような後味の甘みはミルクにも合います。


3・ピーチ

ピーチのフレーバーティーは最近、カフェなどでよく飲めるようになりましたね。

すみずみずしい白桃の香りをつけた紅茶です。
ブレンドされた桃の若葉がフルーティーさを引き立たせます。
アイスティーで飲むのがおすすめです。


4.マスカット

マスカットの爽やかで若々しく芳醇な香りがします。
清涼感あふれる味わいでこちらもアイスティーに最適です。

5・りんご

フレーバーティーの代表格と言えるアップルティーです。
みなさんも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。
赤リンゴの爽やかで新鮮な香りをブレンドした優しい味わいになっています。

こちらは、ホットのストレートでいただくのがおススメです。

6・ブルーベリー

ブルーベリーの果実と葉がブレンドされたほのかに甘酸っぱい紅茶です。
色はやや薄めですが香りはとても豊かです。

7.ライチ

キームン紅茶をベースに楊貴妃が愛したという南国の果物ライチの香りをブレンドした紅茶です。エキゾチックな甘さでレモンと相性がいいです。

 

バニラ・スパイス・チョコレートフレーバーティー

8・バニラ

ハーブスパイスの中ではサフランに次いで世界で2番目に高価なバニラ。ふんわりと軽い自然なバニラの香りと甘みにはミルクによく合いますよ。

9・シナモン

エキゾチックなシナモンの香りがくっきりと匂い立つ紅茶です。
ほのかな甘みがプラスされているのが多いのでこちらもたっぷりミルクを入れてもOK!

10・テオショコラ

ビターチョコレートをイメージしたカカオニブとココアパウダーを紅茶にブレンドしたものです。深いカカオの香りはミルクやリキュールを加えても美味しいです。

11・オランジュショコラ

オレンジの爽やかな酸味とほろ苦ショコラの香りがミルクにぴったりの紅茶です。
深いコクの中にカルダモンシードが清涼感を与えています。

12・アールグレイショコラ

ベルガモットの爽やかで高貴な香りと甘く濃厚なチョコレートの香りが豊かに広がる紅茶です。
ミルクを加えても楽しめます。

 

ミックスフレーバーティー

13・カシスブルーベリー

カシスとブルーベリーの香りと果実を紅茶にブレンドしたフルーティーな紅茶です。
濃厚なカシスと甘酸っぱいブルーベリーがすっきりとした味わいのお茶になって
ます。
アイスティー向き。

14・ダルマ

眠気をとるためにお茶で修行をしていたといわれる、だるまさんの伝説にちなんだ、
インドの紅茶と果物をブレンドしたものです。
ピンクペッパー入りの紅茶です 。

15・ファッションアイランド

甘酸っぱいパッションフルーツと、マンゴーのや芳醇な香りで柔らかく包み込んだ紅茶です。
鮮やかな花びらの赤が華やかさを添えます。
こちらもミルクティー向きです。

16・パラダイス

トロピカルフルーツの代表ともいえるパパイヤ、マンゴーなどの果肉をどっさりブレンドした紅茶です。
甘酸っぱい紅茶香りがすっきりと引き立つのでアイスティーにもおすすめです。

17・シャンパーニュロゼ

華やかなシャンパンをイメージした風味が魅力の人気の高い紅茶です。
ピンクとシルバーのアザランをがグラスに浮かべて、まるでシャンパンの泡のようなきれいな紅茶です。

 

 

 

以上いかがでしたでしょうかこの機会にぜひフレーバーティーを楽しんでいただければ嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました