アッサムティーとは?効能、効果やおススメなどをご紹介します。

紅茶
紅茶 TEA
スポンサーリンク

紅茶の一つ、アッサムという紅茶を皆さんきいたことがありますか?

ダージリンやセイロンティーなど茶葉の種類は聞いたことがあると思いますが、アッサムティーはあまり・・・という方もいらっしゃるかと思います。

何年か前に、テレビの健康情報番組で紹介されたこともあり、一時は人気が高まったアッサムティーですが、ダージリンなどに比べればまだまだ知名度は低い紅茶です。

今回は、そんなアッサムティーについて効能や効果などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

アッサムティーとは

アッサムは、北東インドアッサム州の世界最大の茶産地です。インドで作られている紅茶の約半分はこのアッサムで作られています。

アッサム独特のパンチのある茶葉のふるさとはこのヒマラヤ山系に囲まれた大平原。ここは、世界有数の多雨地帯で、生産期間の平均気温は28~32℃と高温多湿の土地です。このような茶葉栽培に適した気候条件のもとで栽培されているのです。


茶葉のシーズン

クオリティシーズンは、ダージリン同様、春、夏、秋の年3回です。
8割以上がCTC製法で作られますが、セカンドフラッシュの時期にはオーソドックスなリーフタイプも出回ります。

CTC製法とは
C(CRUSH=押しつぶす)T(TEAR=ひきさく)C(CURL=まるめる)製法の略で、茶葉の形を残さず、丸い形に仕上げる製法のことです。
浸出が早く、水色も深いのが特徴です。

アッサムの主な農園

ダフラティン農園

プラマプトラ河に広がる平原にあるアッサムの産地にはなんと700以上もの茶葉農園があります。ダフラティン農園はその中でも比較的標高の高い地域に位置しており、民族衣装を身に着けた女性が茶摘みをする風景は、目に鮮やかなものとなります。

そんなダフラティン農園のセカンドフラッシュのリーフタイプは、プロにも認められているほどで、一芯二葉らしいフレッシュな魅力があり、優しい味わいのお茶です。

ダフラティン・ファーストフラッシュ

ここのファーストフラッシュは、コクはしっかりと感じられるものの、春摘茶らしい、すがすがしい花を思わせるような香りと、渋みもほどよいまろやかなお茶です。

このリーフタイプの茶葉を選ぶ時には、ゴールデンチップが多く入っているものを選ぶといいそうですよ。

ゴールデンチップとは
茶葉の芯芽のことで、香りがよく、発酵により鮮やかなオレンジ色になるといわれています。少量しかとれないので、貴重なものとされています。

ダフラティン・セカンドフラッシュ

一年の中で一番多くゴールデンチップを含み、風味を持ちながらも蜂蜜のような甘く豊かなコクが特徴です。飲んだ後には口の中に、湿った土や落ち葉を思わせるスモーキーなフレーバーが広がります。ストレートでで味わっても良し、たっぷりのミルクを入れても良しと、どんな場面でも楽しめるお茶です。


ダフラティン・オータムナル

水色はかなりの濃さで黒みがかった赤色で、秋の深い雰囲気が感じられます。香りもスモーキーで、味わいは濃厚で渋みがしっかりと感じられます。甘みは糖蜜のようなこっくりとした感じです。ミルクティーにぴったりですが、ロイヤルミルクティーやチャイなどにアレンジしてもおいしいですよ。

アッサムティーの効能

骨粗しょう症にいいらしい⁉

紅茶の中でも、アッサムティーにはテアフラビンが一番多く含まれてるといわれています。
このテアフラビンとは、紅茶は茶葉を生成する際に発酵させますが、この発酵の過程で生成される酸化性のポリフェノールです。

そこで、人間の骨を形成する際には、骨を作る細胞と、骨を破壊する細胞が必要なのですが、テアフラビンには、この骨を破壊する細胞=破骨細胞を減らす働きがあるこということが、最近ある大学の研究によって発表されました。

一度にたくさん飲めば効果があるというわけではなく、紅茶にもカフェインなども含まれているため、適度の量を毎日飲み続けれていると、効果が表れやすいといわれているんですね。

特に、破骨細胞などは就寝時に活発になるのがわかっていますので、骨粗しょう症予防として飲むには、寝る前に飲むのが効果的、といわれています。

血液サラサラ効果⁉

アッサムにはアッサムサポニンという、他の紅茶には含まれていない成分が含まれています。
このアッサムサポニンは、タンニンと同じ成分です。

タンニンは紅茶の渋みなどのもとになるもの。美肌効果やむくみなどに効果があると言われていますが、アッサムにはこのタンニンの含有量が1.5倍も多く含まれているのです。

そして、アッサムサポニンには、悪玉コレステロールに働きかけるので、血栓などをつくるリスクを減らしてくれ、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できるのです。

 

おススメの飲み方

この紅茶の特色は深い水色と芳醇なフレーバー、そして重厚感のある甘みとコクです。特にその濃厚なコクがミルクティーにぴったりなので、紅茶にミルクを入れて飲むことが主流のイギリスで最初に人気が出ました。

ファーストフラッシュならストレートでもおすすめですが、豊かな香りを満喫するためにはやはりミルクティーがおすすめです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、アッサムティーについてご紹介してみました。

骨粗しょう症に効果があるといわれているアッサムティーですが、その重量感のある香りは、ミルクティーとして飲むには最適です。

寝る前に、アッサムミルクティーでリラックスするのもいいかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました